鳥海保育園|社会福祉法人 南遊佐協会(山形県酒田市)

ブログ

保育園バスが新しくなりました!

2020-08-26

16年間、子どもたちを乗せてくれていた保育園バス(恐竜バス)。

「恐竜バスだ!」と大人気で、登降園以外にもいろんな所へ連れて行ってもらいました。


恐竜バスに描かれていたシャボン玉の中には子どもたちの大好きなカブトムシ、ソフトクリーム、うさぎ・・・が描かれていました。


そんな恐竜バスとも、7月29日(水)でお別れし・・・

7月30日(木)より


新しいバスが運行しています!


新しいバスを見た子どもたちの目はキラキラ!

「すごい!ピカピカ!」

「おっきい」

「かっこいい!」

「はやく乗りたい!」

と嬉しそうな声が止まりません。


バスの絵柄は『園歌』の歌詞にもある『庭のいちょうのがささやいた』をモチーフに片面には春夏のいちょうの木。

もう片面には秋のいちょうの木が描かれています。

そして、バスの後ろには各クラスの名前

『もも(未満児)』『ちゅうりっぷ(3歳児)』『ばら(4歳児)』『ゆり(5歳児)』の花が・・・


そんなお花の絵に気づいた子どもたちからは

「前のは恐竜バスだったけど、新しいバスはお花が描いてるからお花バスかなぁ?」

なんて声も聞かれました♬



バス通園のお友達は、嬉しそうに毎日乗ってきてくれています。

新しいバスに乗ってどこにいこうかなぁ

どこに連れて行ってくれるかな?

夢が膨らみます・・・


  • 恐竜バス、16年間ありがとう!

  • シャボン玉の中には子どもたちの好きなものが・・・

  • 春・夏のいちょうの木

  • 秋のいちょうの木

  • バスの後ろにはクラスの名前のお花